「子どものこと」カテゴリーアーカイブ

わかばクラブ、お待ちしてます♪

2016/10/20 投稿

10月24日(月)10時から12時30分で

わかばクラブを開催します。

お子様と一緒に、(ママだけでも大歓迎です)、

ちょっと息抜き&おしゃべりをしに

いらっしゃいませんか?

最近の我が子の様子、きがかり、おもしろかったこと、理解不能なこと!?などなど、

子供との暮らしのことをお話しながら、読書をして、ヒントをもらったりします。

9月のわかばクラブでは、初めてのお客様を迎えて、

離乳食の食べ方にムラが出てきたという話を伺いました。

好みが変わったり、暑さのせいか、離乳食の進み具合も、

子供それぞれ。母は迷いますよね。

でも、お子さんの普段の様子をよく見てるからこそ、

食べないなー、ということに気づく。

まずは、子供を見つめる、まなざしが大切だなーと感じた時間でした。

(子供以外のことに気を取られがちな日常を少し反省しつつ。)

そして、持ち寄りランチの様子はこちら。

小鉢は秋鮭と里芋の煮物。

プレートには、カレーサモサ、かぼちゃのサラダ、洋風茶碗蒸し、

ジャガイモのきんぴら、ぶどう豆、だし巻き卵、豚肉の甘辛炒め。

どれも、美味しかったーー!マンネリ化した献立に取り入れたいです!

試食であまったおかずをトレードして、

夕飯にプラス1品しました。(助かりました(⌒-⌒; )

次回は10月24日(月)10時〜12時30分、

また、持ち寄りランチします。

会員外の方は、持ち寄りなしで、構いません。

おにぎりだけ、お持ちください。

初めてのお客様も大歓迎です。

お待ちしてます。

 I 記

4月度わかばクラブ開催しました

2016/04/28 投稿

4月25日、今年度、第1回目のわかばクラブをひらきました。

今年度の読書は「おさなごを発見せよ」です。

この本は2011年~2012年にも通読していましたが、

今回、しばらくぶりに読むことにしました。

今日は初めの項目「おさなごを発見せよ」を読書しました。

2011年当時、離乳食とおっぱいを飲ませていたNさんは

あの頃、この部分を読んでおっぱいをあげないで時間まで待つなんて

私にはできない!と思ったことを思い出すとおっしゃっていました。

「とにかく子どもが周りに迷惑かけないようにと神経を使い、わが子がどう思って

行動をしているのかまで頭が回らなかった。

赤ちゃんとは、親が主体で、こちら側の言いなりになると思っていたのに、子どもの自己主張が強く驚いてしまいました。

でも、ようやく、どんな子でも自分を持って生まれてきていることがわかりました。」と感想を話してくれました。

当時から関わっていたものとして、

すばらしく成長したNさんとお子さんに感動しました。

7月23日の「おさなご発見U6ひろば」についての話し合いもでき、

アウトラインが固まりました。

若い会員にも主体的に関わっていってもらいたいです。

参加者1名だったため1人1品持ち寄りはやめようかと思いましたが、予定通り決行。

ヘルプで参加してくださっていた総リーダー、前総リーダーも作ってきて頂いたので

豪華な昼食となりました。

持ち寄りメニューは・・・ 蒟蒻・ごぼう・牛肉の炒り煮、スライスポテトのチーズ焼き、野菜とミートボールのスープ煮、筍の煮物、味噌クッキー、黒豆のブドウ豆、非常食の炊き込みご飯北海道産アスパラガスでした。

今年度も引き続き「自然に親しむ」の活動をします。

今日はミニトマト2品種4本の苗を畑に植えました!

豊作であってほしいです。

そして3月に種まきをしていた二十日大根を少しだけ収穫しました。

次回第2回わかばクラブは5月30日です。

新しい方のご参加も大歓迎です。

ご希望の方はこちらまでご連絡ください。

お待ちしています。

 B記

3学期のわかばクラブ

2016/03/28 投稿

今回のタイトルは「3学期のわかばクラブ」。

いつもは毎月レポートしていたわかばクラブの活動ですが

気がつけば年度末、恐縮ですが1月〜3月の合体版でご報告いたします ^^;

1月、2月は三崎最寄のKさんが講師になってくださり、

ボタンホールにチャレンジしました。

 2学期はボタンつけを習いましたが、今回はもう一方の端にボタンホールを作って、

輪つなぎのおもちゃの完成を目指します。

ボタンホールって、手縫いでできるんですかーっ!?と、

はじめは驚きつつも、チクチクと穴の周りをかがっていくと、刺繍するような楽しさも。

楽しいのは1つめだから!?

これはなかなか根気のいる作業です。

自由学園の女子部の生徒さんは夏休みの宿題に何個もこのボタンホールを手縫いするそうで。頭が下がる思いです。

わかばメンバーのNyさん、なんとその場で完成しました!

1針1針かがって、綺麗な仕上がり。すごいですね!

後日、3歳の息子さんがこのボタンの輪つなぎのおもちゃに熱中しているとの話をしてくれました。

そして昼食は「四回食」の本からピックアップしたレシピの持ちよりです。

大根の煮物、チキンロール、キャベツのごま酢あえ、鮭のエスカベージュ、洋風茶碗むし、鮭缶のパイ包み。

この持ち寄りは毎回発見があり、楽しい勉強でした。

扱ったことのない食材や、苦手な調理法は敬遠しがちですが、美味しいとチャレンジしてみたくなります。

肉巻きは面倒だなーと思っていましたが、色もきれいでお弁当にも良さそうなので

その後、家でも作ってみました。

みんなの手作り料理でエネルギーをチャージして、2月のわかばを終了しました。

そして、3月14日、今年度最後のわかばクラブ。

集まりの始めには、賛美歌・読書。そして、横須賀でも予定されているU6ひろばの内容について話し合いました。

0ー6歳の子供たちの健やかな育ちのために。

昨年夏、東京で開かれたU6ひろばが、今年は横須賀でも催されます。

子供も楽しめて、おかあさんも育児が楽しくなる、

子育て家族に寄り添った集まりになるよう、あれこれアイデアを出しています。

詳しい内容はまたブログで紹介していきたいです。

そして、最後のメインイベントは、調理実習です!

 メニューはミネストローネとサンドイッチ、ぷちぷちみかんゼリーです。

見てください、この充実した内容!

サンドイッチの具材は5種ありましたが、新鮮な組み合わせ!

ツナ&ほんれんそう→青菜が入って見た目もきれいです。

たまご&コーン→子供が大好きなコーン入り。

にんじんジャム&バター→にんじんジャムはレモンの酸味がさわやかで美味。

クリームチーズ&パイナップル→リッチなデザート系サンドイッチです。

きゅうり&トマト→すかなごっその美味しいトマトでした。

実習は子供も一緒にお手伝い。バターをぬりぬり。

ぷちぷちみかんゼリーはサイダーを使った不思議なゼリー。

コツは炭酸が抜けないように、ゼラチン液とかる〜く混ぜあわせること。

ミネストローネは、煮崩れない大きさで野菜の形を揃えて切ることがポイント。

ベーコンなどお肉が入っていなくても、お豆、玉ねぎ、トマト等、野菜のうまみで

とっても美味しいミネストローネになりました!

わかばメンバー、子供部のみなさん、実習をしてくださった方、託児係の方、みんなで一緒に、色とりどりのサンドイッチを楽しんで、わかばクラブ2015年度の活動が終了しました。1年間、活動に携わってくださった方々、本当にありがとうございました。

 2016年度も、わかばクラブは子育て世代のママたちの集いの場となる活動をしていきます。子供の寝る、起きる、食べるといった生活リズムや、栄養のこと、食事作りのコツ、あそび、子育てにまつわる、ちょっとしたヒントを得る場です。会員外の方の参加も大歓迎です。

どうぞ気軽に友の家に遊びに来てください。

 活動日はHP等でお知らせします。

わかばクリスマス会

2016/01/15 投稿

12月19日わかばクリスマス会のご報告です。

横須賀友の会の子育て世代が集まって、日頃はこどもの育ち、衣、食、住の

勉強会をしている、わかばクラブ。

12月ということで、会員のお友達もお誘いし、クリスマス会が催されました。

会員手作りのあったかいクリスマス会です。

ツリーには、「折り紙サンタクロース」。

会のはじめは「クリスマスって、何の日かな?」という、お話です。

絵で見る聖書でやさしくお話してくださいました。

「サンタさんにプレゼントをもらえる嬉しい日だけではないんです。

イエスさまがみんなを愛してくれるように、

小さなことでもよいから、周りの人がうれしいなと思うことをしてみましょう、」と。

そして、「うれしい、うれしい、クリスマス」を輪唱しました。

2つ、3つ、4つとグループを増やして、おいかけっこで歌います。

歌って、体もあったまったところで、つぎは親子で工作です。

八景最寄のSさんが講師になってくれて、新聞紙バッグ作りに挑戦。

横に2つにおって、わをつくり、底のマチをつくって、、、

のりでペタペタ。

子供のみならず、おとなも夢中 (^ ^)。

持ち手は、細ーく丸めてつくります。

できたー!!

ペラペラ新聞紙が、15分くらいの工作で

立体のバッグになります。

子供たちは、ここにお土産の手作りクッキーを入れて持って帰りました。

そして、お待ちかね、ケーキのデコレーション。友の会のお母さんたちが焼いてくれたスポンジケーキに、

生クリーム、アラザン、いちご・・・。思い思いに飾り付けします。

クリーム、ぶちゅーっと。これが楽しいんですよねー。

あたたかいミルクティーと一緒に、みんなでケーキをいただきました。

帰りは、みんなで 手をつないで 輪になって、「さようなら」。

外は寒くても、こころのこもったクリスマス会。おいしいお土産ももらって

ニコニコの子供たちでした。

昨年に引き続き参加してくださったお客様も、ありがとうございました。

 係の皆様も、年末の忙しいところ、ありがとうございました。

 I 記

わかばクラブ 芋掘り&ボタンつけ

2015/12/18 投稿

11月末日、久しぶりのわかばクラブでした。

2日間の緊張の家計会を無事乗り越えて、ホッとした,

わかばチーム。

いつものほんわかムードに戻って、子供たちとわかばクラブを楽しみました。

読書、感想を終え、お楽しみの芋掘りへ。

小学校の振り替え休日で、大きいお兄ちゃん、お姉さんも一緒、にぎやかなメンバーです。

つるがひょろ〜っと、数本。むむっ。お芋はあるのでしょうか。

しかし、男のこたち、大張り切りですっ!

「ほれっ、ほれっ!」

「わっ!出たっ!」

「ちっちゃー」

ラディッシュか、と見間違う、可愛らしさ ^^;

「こっちはどうかな?」

「おぉー。かろうじて、いもっぽい」

それにしても、不作でした。素人ながら、安納芋というむずかしい品種にしたのが

敗因か。土作り、課題ですね。努力なくして、収穫なし。反省です。

とはいえ、楽しい自然とのふれあい。記念撮影、パチリ。

そして、もう一つ、今回は特別企画。

Kさんによる、ボタンつけレッスンです。

子供たちも一緒に「やるっー」と

頑張っています。

たま結び、たま止めが裏に出ないように、そしてボタンの根元をぐるぐると巻いて

布地の厚さの分だけ高さをつけます。

美しく仕上げるコツを教わりました。

ていねいな針仕事ができるといいなーと思いました。

丈夫に縫い付けることや、裏から見ても美しい仕上がりにすることとか、

すべてが着てくれる人への細やかな心遣いだなと。

 いつもはそういうことを思って針仕事をすることがなく

(たいてい、着ていく直前にボタンがないっ!とあせってつけているため)

心静かに、縫い物をする時間がつくれたらなと感じました。

つぎはちょっと難しいとのことでしたが、ボタンホールにも

トライしよう、という声が上がりました。

そして、持ち寄りランチの時間です。

4回食の本から1品づつ選び、持参しました。

シェパーズパイ、ひじきマリネ、白菜とりんごサラダ、さつまいもとりんごの蒸しぱん。

係の方から、鶏肉の梅種煮、炒り豆腐。サラミとコールスローサラダ。

そして、

安心してください!立派なふかし芋  (^ ^)

畑のお芋は小さかったけど、係のSaさんが立派なあまーいお芋を蒸してきてくれました。

手作りのたっぷりのおかずで、大満足のランチをしました。

持ち寄りで食べた、シェパーズパイ、冬のかぞくのじかんでも紹介されていましたが

見栄えもよく、子供も好きな味。持ち寄りで食べて、美味しかったので

その後、我が家は2回作りました。

持ち寄り勉強でレパートリーがひろがり、うれしいです。

つぎのわかばはクリスマス会です。

  I 記

おさなご発見U6ひろばに行ってきました!

2015/10/15 投稿

初めて開催される「おさなご発見U6ひろば」,

久しぶりに東京池袋の明日館に、家族3人で出かけてきました。

最終日の7月25日は土曜日でしたので、たくさんのお父さん、子供達が来場していました。

息子と主人も読み聞かせに声をかけていただき、大好きな「ぐりとぐら」のお話を真剣に聞いていました。

 私はその間にぐるりと会場を一周、どのブースもたくさんのお客様が廊下まであふれています。小さな子供がいるお母さんなら、「知りたい」「学びたい」事を子育て経験者の先輩がたが丁寧に教えてくれました。

限られた時間だったので、わたしは横須賀担当のボタンつけのコーナーに参加。小学生の頃にならったような、自己流のような、裁縫が得意だった祖母に習ったような。。。

記憶も曖昧ですが40年間当たり前にしていたやり方とはまったく違う方法を教えてもらい、目からウロコ。

つきっきりで丁寧に教えてもらい、短い時間、ボタン1個でしたが、とても達成感がありました。

そのほかにも、ゆっくり話を聞きたい講習がありましたが、時間切れ。

来年は1日かけてじっくり学びに行きたいと思う充実したイベントでした。

今回初めての試みであるU6ひろばに足を運んで改めて感じたことは、

子育てを頑張っているわたしたち世代を温かく見守り、細やかに気遣っていただいたこと。

そして、惜しみなく生活の知恵をシェアしてくれた、先輩たちの団結力の強さです。

 わたしたち子育て世代を応援してくれている、そして、

こどもたちの健やかな成長を

会場にいたみなさんが願ってくれている。

その思いをしっかり受け取り、会場を後にしました。

記 Ny

親子工芸アクリルペイントで石のオブジェ作り

2015/08/22 投稿

8月3日、横須賀友の会、工芸の集まりの企画で

夏休みの親子工芸がありました。

去年は、野菜と葉っぱでスタンピング、

今年は石にペイントしてオビジェを作ります♪

当日はお客様3組、会員親子孫4組が集まりました。

外は暑いけど、係の方が冷たい麦茶を用意して待っていてくれました!

はぁー、生き返る!

きれいに揃ったアクリル絵の具を前に子供たち、目がキラキラ。

素材になる石は、地元の野比海岸から調達されたとのこと。

気にして見たことがなかったけれど、石のフォルム、表情もいろいろですね。

思い思いに想像を膨らませ、ペイントを始めます。

筆のお絵描きが難しい幼児さんも、お手てをぬりぬり。

石をぎゅーっとにぎって、

手形をつけたら立派な作品に!!

成長の記念になりますね。

「こんなにちっちゃな手だったのね(しみじみ)」と

回想する日が来るのでしょうね。

こちらは工芸の方の作品。繊細な絵柄。白にブルーが涼やかです。

婦人之友に掲載されていた、くるみのキーホルダーも作りました。

くるみにアクリル絵の具で模様をつけます。

思い思いにペイントが進んで、出来上がった石に工芸部の方が

ラッカーを塗ってくれました。

お日様パワーで乾燥中。その間、みなはホールでお弁当タイムに。

差し入れにスイカと、わかば畑のミニトマトをいただきました。

甘くて美味しいスイカとトマト、ごちそうさまでした!

 そうして完成した作品はこちら!

アップしたのは一部なのですが、どれも力作ぞろい。

こちらは手裏剣とのこと!がんばったねー。

会の後半は、みなで作品を見合いました。

「たのしかったです」と、こどもたち。

たくさんできた石のオブジェをお土産に、夏の親子工芸はおしまいです。

楽しい1日でした。来てくださったお客様もありがとうございました!

   I 記

夏休み親子の集まり クレープ作り

2015/08/22 投稿

7月29日、夏休み親子の集まりに行ってきました。

はじめに、子供読本から「下手も上手のうち」の紙芝居。

何日も何日も、しだれる柳の葉に飛びつこうとしても失敗続きのカエル。がある日、柳の葉に見事に、ぶら下がることが出来ました。

継続は力なり。この長い夏休みをつかってひとつでも継続出来たら良いですね、という話を係のKさんがしてくれました。

そして、今年のメイン企画はクレープ作り!

4種類の具材を挟みます。

お食事系は茹で鶏&きゅうり、

ドライカレー、

かぼちゃサラダ、

おやつ系はバナナ、キウイ、カスタードクリームにチョコレートソース。

夏休みのランチにもおやつにもオススメとのことで、活躍しそうなレシピです。

いざ、実習スタート!

今年は生活部とコラボということで

生活部リーダーFさんが机上講習してくれました。

生地とカスタードの作り方の実演をみて、みんなでPointをチェック!

お母さんたちと、小学生やお料理できそうな幼児さんは、自分でも生地を焼いてみることに。

うすーく、うすーく、が難しいっ!

ひっくり返すのもちょっぴり熱くて怖いけど、1枚できると

「もう一回やるー!」と子供たち、熱心です。

トッピングも熱中しました!幼児さんでも楽しい作業。

やさしい甘さの手作りカスタードとフルーツと、チョコレートソース♪

はやく、食べたーい!

上手に巻けました!後ろには、3姉妹の末っ子ちゃんが。係の人に抱っこされスヤスヤ。

この日、友の家でお披露目でした。可愛いですねー。

4種類を作り終えて、みなでランチにしました!

手作りカスタードクリーム、ほんとに美味しかったです!

簡単に家で作れたんだ!と今更でお恥ずかしいですが、発見でした。

シュークリームはオーブンも使うし、

シューのタネ作りとカスタードクリーム作りでバタバタと忙しなく、

ハードルが高いけど、クレープにカスタードなら、フライパンで意外に手軽。

良いことを教わりました。

甘くて大きなスイカもたっぷりいただいて、

お部屋遊びもして、楽しい夏の1日でした。

 I 記

初収穫!6月わかばクラブ

2015/07/08 投稿

6月29日(月)10時〜友の家にて、第3回わかばクラブが開かれました。

参加者は大人4名、子ども2名、子ども部、託児係、アドバイザーの方々と

総勢13名です。

子どもたちは、コルク積み木で遊んだり、おひざに抱っこされながら

思い思いに過ごす中、著作集「子供を愉快ならしむること」(家庭教育篇上)を

読みました。

子供のよくない遊びを止めさせるとき、どうしてますか?

羽仁先生は「あれもこれもただ子供の思いに任せるというのではありません。

悪いことは必ずやめさせなければなりませんが、

そのやめさせ方に注意するのです」と

書かれています。

そこで上中下の三段階でその方法を記しています。

下の下・・・子供を怒らせたり、泣かしせたりしてやめさせる。

中の中・・・まぎらして、知らず知らずに悪いことから遠ざける。

上の上・・・悪いことをのみこませてやめさせる、また、さしあたっては穏やかにやめさせて、折をみてよくないことをのみ込ませ、再びすることのないようにさせる。

子供の年齢にもよるとありますが、

事理(ことわり)がわかる年齢の子には

上の手段をとらなければなりません、とのこと。

たしかに、1日の生活に度々、怒ったり、泣いたり、不愉快なことがある日常では

子供によい影響はないですね。

普段を振り返れば、上の手段を試みるが、言葉が足らぬのか、また、よからぬ遊びを始め、

理解していない様子に、イライラが募り、中になったり、下になったり。

反省、反省。

根気よく。忘れがちなユーモアをプラスしたいものです。

感想と近況、その後、生活時間の記録を見合いました。

さて、次のプログラムは畑の時間。

6月始めに植えた、さつまいもが根付きました。豊作を祈って土寄せ。

こちらは、豊作祈願はもちろん、種まきも、植え付けもしていないのに

急成長を遂げている、かぼちゃ。

コンポストから復活した模様。その生命力、あやかりたいです(笑)。

ミニトマトも色づき始めました!

まだ、緑のトマトも採りたくなっちゃう子供たち。

「緑はすっぱいよ〜」、と食べ較べても良かったですね。

そして、じゃーん。わかばクラブ初収穫です!

なすもきゅうりもできました。

きゅうりといえば、Aさん宅のきゅうりが驚くほどの

サイズになったそう! 

長〜い!

同じ枝からとれた普通サイズと、ジャンボサイズのきゅうりを持って、パチリ。

(ジャンボきゅうりという特別な品種ではないとのこと)。

こちらも自然界の生命力に驚きでしたー。

そして、もう一つのプログラム、持ち寄りランチです。

ズラ〜リ! 畑のトマトを添えて。

四回食のレシピから、これだけの品を味わいました。

お魚、お肉、野菜、豆、海藻、いも類、そしておやつまで。

毎回、美味しいおかずを食べ、モチベーションUPしたところで、

お家で実践。本当にためになるし、毎回、楽しい持ち寄りランチです。

そして、U6ひろばと、次回のお知らせをして、会は終了しました。

もうすぐ、夏休み。楽しみなのは子供だけ?というのは

我が家だけでしょうか。 

お遊びのつきあい、お昼の支度、かあさん毎日休みなしという試練のとき(苦笑)。

友の家でも、夏休み親子のお楽しみ企画を用意しています。

親子共々、リフレッシュをしに、遊びにきてください。

I 記

5月わかばクラブ

2015/05/31 投稿

5月18日(月)晴天。

今年度2回目のわかばクラブです。

本日のメニューは、

・読書「放任主義と不注意主義」、感想

・近況報告

・畑で自然と親しもう!

・「はやね、はやおき、4回食」レシピの1品持ち寄り

です。

なんと!今月は新メンバーさんが参加!!パチパチパチ。

県外から転入された、女の子3人のママ会員さん。ようこそ、横須賀友の会へ。

お仲間が増えてうれしい限りです。

そして、臨月のYさんも元気に参加!わかばクラブスタートです!

始めは座って、読書、感想、自己紹介、近況報告など。

春からの新生活で登校、登園、朝の時間が変わり、上の子に合わせ、下の子の朝食時間が早くなり、そうするとお昼までお腹がもちません、という家庭。

はたまた、

学年が上がって、スマホを持ちたがる子供に困惑する家庭、

スマホでなくても、カードゲーム、おもちゃ、お菓子、

子供が欲しがるままに与えてしまってはいけないけれど、

子供が納得するにはどうすればよいの?

先輩会員も経験してきた道、話が盛り上がりました。

そして、次のメニュー。

畑のじかん。

2週間前に植えた夏野菜の苗。どうなったかな??

つるが伸びてきた、きゅうりに水やり。

「あっ!きゅうりの赤ちゃん、発見!!」

一人前に、イボイボもあります。かわいい。

前回のわかばクラブで地際から刈り取ったニラも

こんなに伸びて、大収穫!

きゅうり、おくら、にら、なす、トマト、ししとう・・・

友の家の段々畑で順調に生育中。

(刈り取った笹も2週間で子供達の背丈まで伸びるという、驚異の成長ぶり!

自然にはかないませんねぇ・・・)

「だんごむし、いるかな?」

野菜もいいけど、むしもすき。

重たいじょうろで、水やり。がんばりました!!

さ、お部屋に入って、お昼にしましょう。と、

各自、持ち寄りの1品を出しました。

4回食の本から、ピックアップして持ち寄ったお料理。

自分で作ったのは1品ですが、みんなのおかずを合わせたら・・・、

こんなにたくさんのおかずが入ったプレートランチができました。

なんだか得した気分です♪

普段は作らない、目新しいレシピも試食できていいですね。

リボンにんじんに合わせた豆腐のドレッシング。

トロっとこくが出ていて美味しいドレッシングでした。

おかずだけじゃなく、手作りお菓子も4回食の本にありました。

サクッとした美味しさ、アイスボックスクッキー。

差し入れのケーキ。こちらは同じ日に開催していた信仰篇のチームから。

お手製できれいに2色に分かれて、難しいカタカナの名前を覚えきれず・・。

とっても美味しかったです!!

写真を撮れませんでしたが、海岸で集めたかんてんから手作りされたクリームあんみつも

いただきました。

友の家には、手作りの愛情がこもった、おいしいものがたくさん集まってくるのですね。

1品持ち寄りのおかげで、新メニューにもトライしてみたく

なりました。帰ってさっそく、リボンにんじんを作り、家族にも好評。

沸騰したお湯にピーラーでむいたにんじんをさっと30秒はなします。

シャキシャキとしんなりの間のシンプルにおいしさ。

子供でも食べやすかったので、キャベツもお酢の入った湯でゆがいてみました。

今年度はだいぶレパートリーが増えそうです!

来月は、6月29日(月)

10時〜12時30分 

横須賀友の家にて開催します。

子育て中のお母さん、お子さん、気軽に遊びにいらしてください。

 I 記