「友情部」カテゴリーアーカイブ

百歳のお祝い☆

2018/05/15 投稿

友情部のメンバーKさんが百歳を迎えられました..:*☆。

1936年、友の会青年班(未婚の方が入られる組織)入会、

なんと、在会82年の大先輩です。

最寄に参加する事を楽しみにしておられる 元気な現役会員です。

旧友情部でも「ぜひお祝いをしたい」と、ケーキやお寿司を持ち寄って集まりました。

Kさんご自身手作りの見事なルシアンクッキーや

コーヒーゼリーもテーブルに並び、

嬉しい温かな時間を過ごしました♪

Kさんには、永年培ってこられた様々な事を、

ぜひお伝えいただきたいと思います^ – ^

友の会は先に歩む会員からの「ゆずり」を受け継ぎながら続いてきた、

そしてこれからも続いていく事を 深く感じる一時でした。

                          T記

友情部の集まりをご報告

2017/02/10 投稿

厳しい寒さながら気持ちの良い晴天の1日、

横須賀友の会友情部の集まりを持ちました。

日時 2017年1月27日 AM11:00~PM15:00

讃美歌 316番 302番 510番

読書 「魂の守護神」 みどりごの心より

参加者 5名 

読書「魂の守護神」は80年以上前に書かれたものにも関わらず、

現在の私たち自身の生き方に呼び掛けられるメッセージを感じました。

また、もうすぐ99歳になるKさんが

少女の頃からお好きだったという讃美歌510番を皆で歌い、

それぞれの思い出を語り合いました。

           *

 [ 讃美歌510番 ]

まぼろしの影を追いて

うき世にさまよい、

うつろう花にさそわれゆく

汝が身のはかなさ

春は軒の雨、

秋は庭の露、

母は涙乾く間なく

祈ると知らずや      

           *

 昼食は一品持ち寄り、太巻きずし、お吸い物、黒豆、芋のケーキ

ペパーミントゼリーなどが並びました。

ほぼ1年ぶりの友情部でしたが、楽しく有意義な1日でした。 

 T 記

10月の友情部のあつまり

2015/11/01 投稿

2015年10月17日11:00~

讃美歌   1 番  239番

読 書   戦争と平和と ~友への手紙より~  

雨もよいの秋の一日、Kさん宅で友情部の集まりが開かれました。

読書感想は、戦争を体験してこられた会員ならではの思いを伺う事が出来ました。

昼食は90歳代Kさん手作りの 具が七種類も入った太巻き寿司、
デザートは見事なチーズケーキ。(写真が無いのが残念!)

一つ一つの具を丁寧に作られたお寿司は “心尽し”とはこういう事を言うのだと
教えられた気がしました。

長い年月、会員として丁寧に生きて来られた高年会員からのゆずりを
大切にしたいと、心から思う一日でした。

友情部の集まり

2015/03/26 投稿

2月16日、Kさんのお宅で、

久し振りに友情部の集まりを持ちました。

60代から90代までの4人、元気な顔を合わせる事が出来、

嬉しい時間を過ごしました。

羽仁もと子著作集「氏か育ちか」~友への手紙から~を読書

在会50年以上の3人は、感想にも思いの深さが感じられます。

90代のKさん手作りの穴子寿司、Mさんのケーキなどで昼食。

今日の一日に感謝し、またの集まりを約して散会しました。

(T記)