家計らぼ 2019 第1回目スタート!報告

2019/05/25 投稿

5/17(金)に、2019 家計らぼスタートしました!メンバーのみなさま、ご参加、誠にありがとうございました! 係もとってもワクワクした1日でした。 今回のワークショップは、「これって等身大支出?背伸び支出?」 仮想事例:ワンオペ育児に疲労困憊の横須賀らぼ子さんが、高級掃除ロボットを買うには、どのような家計のステップを踏めば、安心して購入に踏み切れるでしょうか? 安心するための条件は2つ。「等身大の支出であること」「家族も納得すること(いざこざしない・ためこまないで、意見がまとまること)」。    盛り上がりましたねー。「うちの場合は夫が(妻が)〜〜で〜〜(苦笑)。」「相手を説得するには、確かな根拠がないと」「そもそも、らぼ子さんちは黒字なの?」「ゆとりの資金はいくらあるんだろう」とか。 らぼ子さんはモヤっと家計の設定です。 結論としては、「この状況じゃ、掃除ロボット買ってる場合じゃない」と。 

   でも、お掃除ロボットはあきらめられても、いずれ来る子供の進学、マイホームの夢、資格の挑戦などなど、人生の選択には、大きなお金の支出がつきまとうもの。
やっぱり、お金の整理から逃げていると、願っているものをあきらめたり、曖昧な選択に後悔しそうです。  
モヤっと家計のらぼ子さんが、お金の整理をするには、夫と資産の棚卸しをして、家計の状況を話し合ったり、ライフプランをたて、それに必要なお金を見積もる、収入をはっきりとつかむ、日々の支出を家計簿につけ、家計のサイズと流れを知るなど、いくつものステップが必要です。 
果てしないように見えるけれど、大きな問題も、小さな課題に切り分けて一つずつ取り組めば、確実にスッキリ家計が仕上がってきます。
今年の家計らぼではスッキリ家計へのこの1つ1つのステップをみんなで取り組んでいきます。 
そして、今年がんばって作った良いお金の習慣は、未来の選択肢を前向きなものにしてくれると信じています。