家計らぼ 「家計簿つけ始めました♪」報告

2018/05/30 投稿

5/25(金)家計らぼの、正式スタートとなりました!プレから引き続きの皆さま、また、今回から参加してくださった方々、ありがとうございました♪ 先月のらぼプレ開催の日から、家計簿をつけ始めて1ヶ月のお二人。どんな様子かと伺ってみると、お馴染み赤白のあの家計簿にシールがかわいく貼ってあったり、らぼの日までにはつけるぞ!と初めての費目分けに奮闘されたりと、家計簿と仲良くしてくださっているご様子(^ ^) プレでは、家計簿のつけ方を紹介したわけではなくてなりたい家計の姿、家計の目的地を聞きました。具体的な目標が見えた人は、強い!きっと家計に向き合うパワーが自然と内側からあふれてくるのでは。ご自身でガイドを読んで、しっかり記帳されていました。 日々記帳に取り組む、たまっても頑張る、記帳が苦手だと気付き、お金を使わない日を意識してつくったり、カゴに入れる前に本当に今必要か考える、など。 とても始めて1ヶ月とは思えない、取り組み方!行動にすぐに移す、しなやかさにも感動です。スタッフ一同、とっても元気をもらい、ますます、家計らぼに熱が入っちゃいます( ^ω^ ) そして、今回のテーマは、「目的別のアプローチ」。前回プレでは、メンバーみなさんの目的地を聞き合ったので、さぁ出発だーとなりました。目的地は人それぞ れ。大事にしたい価値に、気持ち良くお金を使えるように、家計の自分軸を作りましょー。  とはいえ聞いてみると、かぞくのじかん世代の私たち。関心(=不安の種)は、やはり「教育費」に集まりました。そこで、「将来に備えのある、黒字家計の作り方」についてお話。「入ってくるお金ー備えるお金=使えるお金」という式で予算を考えること、このいわゆる先取り貯金が成功するためには、自分が家計簿につけた「根拠のある数字」がとっても大切。4月、5月から記帳を始めた皆さんも、今の記帳が来年の確かな予算生活につながることをお伝えしました。 そして、恒例のお茶タイムにはKさんがレンジで作る簡単くるみゆべしを紹介してくださいました。香ばしくて、甘くて、もっちりして。美味しかったです♪それから、Sさんの「海苔サラダ」。メンバーから、その日の夕飯で出してみたら、もりもり野菜を食べたとの報告ありました♪ (ブログに写真がなくてすみません。SDカード不調でアップできず。無念です) 12:00〜13:00の会場解放では、お二人がちょうどよい食費の予算を立ててみました。友の会では、健康的な体を作るため、必要な栄養素から食費予算の目安を出すデータがあります。それを計算機でパチパチと。「え〜、びっくり(・・;)」となりました。 そして、新たに予算生活の家計簿を始めてくださった方も。来月、どんな様子か、またお話を聞くのが楽しみです。(家計簿スランプでした(ー ー;)。という方も、臆せずリフレッシュしに来てください。)  この日と同じ内容で、6/7(木)10時~家計らぼ木曜クラスがあります。金曜に、都合がつかなかった方も、新しい方もぜひどうぞ。  I 記