11/17(金),18(土)家事家計講習会 予告編「お野菜とれていますか?」

2017/11/10 投稿

昨日、来る11/17(金),18(土)の家事家計講習会本番に向けて

リハーサルをしてきました♪

 今年の講習会の内容は3本立て。

第1部…「食」について、予告編ということで、ちょっとだけ先出しで内容をご紹介します。

(第2部の夫婦で共に歩む家計簿については前回ブログも読んでみてください)

食事のバランスがとりにくい方に向けて、健康的な暮らしのための目安の量の話をします。

思っている以上に、必要な野菜の量って多いのですね。

お盆にのった野菜を目で見てびっくりでした。

なかでも、不足とわかっていても、とりにくいのが青菜。

青菜食べてますか?

ほうれんそう、こまつな、ちんげんさい、春菊、ニラ

子供がきらいなものばかり!(⌒-⌒; )

でも、青菜はなぜ必要なの?

それは身体の働きを調節してくれる野菜だからとのこと。

青菜に含まれる栄養素が、エネルギーになるのを助けてくれます。

調理済みのおかずを頻繁にとっていると、ビタミンAやカルシウムが不足しがですが

青菜にはその多くが含まれています。

「1日に小鉢1つの青菜を」ということで、

今年の家事家計講習会では、青菜料理の展示が多数あります。

これは、エリンギとちんげん菜のオイスターソース炒め。(リハーサル後、試食させてもらいました(^^))

美味しいです!お肉が入っていなくても、オイスターソースでコクがあり、おかずになるお味。子供もこれなら大丈夫。

その他、ニラ玉チーズや、小松菜ごはん、つくりおきの便利なおかずなど、17日、18日の会場には、お料理の展示が多数あります。

ニラ玉チーズです。我が家の子供も大好き。

小松菜ごはん。炊き込んでつくります。

作り方のコツは、そばにいる会員が解説しますので、気軽にお声をかけてください。

野菜が苦手な子も、食べ慣れたら少しづつ食べられる野菜の種類が増えていきます。

「食べないから作らない」となってしまうところですが、

目新しいレパートリーを取り入れて、食卓にあげてみませんか?

そして、食のプログラムでもう1つ。

忙しい朝のごはん作りをラクにするヒントもご紹介します。

「朝ごはんは牛乳とパン1つだった」という会員が

時間と手間はなるべく少なくして、お野菜もタンパク質も果物も朝ごはんに取り入れていった実践をお伝えします!

11/17,18 の家事家計会の会場と詳しいご案内はこちら

お申し込みはネットが簡単です。こちらからどうぞ。会場名とお子様連れの方は、お子さんの年齢と人数もお知らせください。受付後、こちらから返信いたします。

ご来場お待ちしています。