ペコロス上映会の様子

2015/08/08 投稿

7月10日の上映会当日は、天気も回復、

気温が上がってしまいましたが、ほぼ満席の状態でした。

映画の内容は、認知症になってしまい老人介護士施設に預けたお母さんを、
頭が剥げてしまった62歳の長男(ペコロス:小玉ねぎ)とその息子さん(孫)が

見舞いに行ったり、お世話をし、

またお母さんの若い頃の思い出が現在と交錯して現れるという、

温かくも切ない内容でした。

お客様からは「とても良い映画でした。友の会でまたこのような、催物があったら、
ぜひお誘いください」と

嬉しい言葉も頂きました。

 ハイランド最寄 K記