初収穫!6月わかばクラブ

2015/07/08 投稿

6月29日(月)10時〜友の家にて、第3回わかばクラブが開かれました。

参加者は大人4名、子ども2名、子ども部、託児係、アドバイザーの方々と

総勢13名です。

子どもたちは、コルク積み木で遊んだり、おひざに抱っこされながら

思い思いに過ごす中、著作集「子供を愉快ならしむること」(家庭教育篇上)を

読みました。

子供のよくない遊びを止めさせるとき、どうしてますか?

羽仁先生は「あれもこれもただ子供の思いに任せるというのではありません。

悪いことは必ずやめさせなければなりませんが、

そのやめさせ方に注意するのです」と

書かれています。

そこで上中下の三段階でその方法を記しています。

下の下・・・子供を怒らせたり、泣かしせたりしてやめさせる。

中の中・・・まぎらして、知らず知らずに悪いことから遠ざける。

上の上・・・悪いことをのみこませてやめさせる、また、さしあたっては穏やかにやめさせて、折をみてよくないことをのみ込ませ、再びすることのないようにさせる。

子供の年齢にもよるとありますが、

事理(ことわり)がわかる年齢の子には

上の手段をとらなければなりません、とのこと。

たしかに、1日の生活に度々、怒ったり、泣いたり、不愉快なことがある日常では

子供によい影響はないですね。

普段を振り返れば、上の手段を試みるが、言葉が足らぬのか、また、よからぬ遊びを始め、

理解していない様子に、イライラが募り、中になったり、下になったり。

反省、反省。

根気よく。忘れがちなユーモアをプラスしたいものです。

感想と近況、その後、生活時間の記録を見合いました。

さて、次のプログラムは畑の時間。

6月始めに植えた、さつまいもが根付きました。豊作を祈って土寄せ。

こちらは、豊作祈願はもちろん、種まきも、植え付けもしていないのに

急成長を遂げている、かぼちゃ。

コンポストから復活した模様。その生命力、あやかりたいです(笑)。

ミニトマトも色づき始めました!

まだ、緑のトマトも採りたくなっちゃう子供たち。

「緑はすっぱいよ〜」、と食べ較べても良かったですね。

そして、じゃーん。わかばクラブ初収穫です!

なすもきゅうりもできました。

きゅうりといえば、Aさん宅のきゅうりが驚くほどの

サイズになったそう! 

長〜い!

同じ枝からとれた普通サイズと、ジャンボサイズのきゅうりを持って、パチリ。

(ジャンボきゅうりという特別な品種ではないとのこと)。

こちらも自然界の生命力に驚きでしたー。

そして、もう一つのプログラム、持ち寄りランチです。

ズラ〜リ! 畑のトマトを添えて。

四回食のレシピから、これだけの品を味わいました。

お魚、お肉、野菜、豆、海藻、いも類、そしておやつまで。

毎回、美味しいおかずを食べ、モチベーションUPしたところで、

お家で実践。本当にためになるし、毎回、楽しい持ち寄りランチです。

そして、U6ひろばと、次回のお知らせをして、会は終了しました。

もうすぐ、夏休み。楽しみなのは子供だけ?というのは

我が家だけでしょうか。 

お遊びのつきあい、お昼の支度、かあさん毎日休みなしという試練のとき(苦笑)。

友の家でも、夏休み親子のお楽しみ企画を用意しています。

親子共々、リフレッシュをしに、遊びにきてください。

I 記