お弁当講習会、ご来場ありがとうございます

2015/05/19 投稿

5月14日(木)快晴。横須賀友の会 南合同最寄主催の

「レシピ倍増!& 時間短縮! お弁当講習会」

が開催されました。

当日は20代〜80代と、たくさんのお客様と会員の方達に

ご来場いただき、定員を超えるご参加をいただきました。

講習会は、「友の会」の日頃の生活勉強を、外の世界へと発信していく

貴重な機会です。多くの方に「見て、聞いて、味わって」いただけたこと

うれしい限りです。

 当日の机上講習メニューは

・鶏むね肉を使った3種のアレンジ

 1つめは、チーズピカタ

パサつきがちな、とりムネ肉をチーズの卵液で

コーティング。会員の子供たちにも人気のメニュー。

 2つめのマヨタンドリー、 3品目は、はちみつ鶏。

前日夜に袋でモミモミ、味付けを済ませれば、翌朝に焼くだけ。

手間なしおかずです。

・副菜は色とりどりの蒸し野菜からの展開で、

 かぼちゃのサラダ

 スパニッシュオムレツ

以上の5品の段取り、調理のコツなど、解説をつけて実演しました。

それから、普段使いの丸いフライパンで

卵1個でだし巻き風卵焼きを作る方法も実演。

1人前のお弁当用でも、ふんわりと色鮮やかな卵焼きを

入れたい、と考案された方法です。

卵焼き器を使わなくても色よく、ふんわり!

ちょっとしたコツを解説しました。

そうして、実演が終わり3パターンのお弁当を完成させました。

分量も、年代別の食事栄養バランスの目安に

従って盛り付けされています。

3〜5歳、幼児さんのチーズピカタ弁当。

ぐ〜んとボリュームアップ!高校生のマヨタンドリー弁当。

お留守番のお父さんにはヘルシーな、

さんまの巻き煮プレートランチ。

いかがでしょうか?

こんな彩り豊かなお弁当、嬉しいですよねー。

盛り付けられた副菜は、

当日「常備菜コーナー」で展示されていた品。

約20点の小鉢が並びました。

会員が普段から手作りしている、オススメの常備菜を

赤・黄色・緑・黒と、彩り別で紹介しています。

材料と分量については、カードを添えて紹介しました。

こちらは黄色グループ。

常備菜の保存法のアイデアも紹介しました。 

調理室からは美味しそうな香りがしてきて

お腹も空いてきたところで、後半は、

お客様に紹介したメニューを試食していただく時間です。

こちらは調理室の様子。

ホールで行われた机上講習と同時進行で

お客様の試食プレートを準備中。

試食スタート時間が大幅に繰り上がり、慌てましたが

常日頃のチームワークで約35名のプレートを

無事、仕上げました!

鶏むね肉は3種ともお味見していただき、

かぼちゃサラダに、スパニッシュオムレツ、蒸し野菜、きくらげの生姜煮などが盛り付けられて、会員自家製のゆかりをのせた、ご飯と一緒にお出ししました。

質問タイムでは、お味をうかがったり、

蒸し野菜を使った料理のバリエーションについても補足でお話ししました。

託児でお預かりしていた子供たちも係の会員とレール遊びをしたり、

シュティンゲルとほうじ茶で軽食を済ませ、

とっても良い子で、約1時間半のお母さんのお勉強の時間を待ちました。

そうして、お弁当講習会は12時に終了。

その後、スタッフは昼食をとりながら、

本日の講習会の振り返りの時間を持ちました。

お客様が記入してくださったアンケートを読み上げ、

寄せられた嬉しい感想と、見直したい点とを糧にして

お弁当講習会が終わりました。

南合同最寄の皆様、お疲れ様でした!

そして、毎回のムネ肉料理の試食、ご苦労さまでした(笑)。

後日、参加していただいたお客様からは、

「チーズピカタ作りました!家族に好評でした!」

「今日のお弁当に、常備菜で展示されてた、きのこのかか煮作りました」など、

嬉しいご報告をいただきました。

 友の会は、「生活を愛する人とともに113年・雑誌『婦人之友』」の

愛読者の集まり。各種講習会では、衣・食・住・家計・子育て、時間の使い方など

会員の生活研究から発展した、家庭や社会を豊かにする工夫を

発信しています。

この秋、11月に予定されている、家事家計講習会でも、

家計管理や家事について会員の工夫など情報発信いたします。

どうぞ、お気軽に会場に足を運んでください。

お待ちしています。

 I 記